Maishin

ADHDワーキングマザーの子育て自分育て

WAIS-III (ウェクスラー式知能検査) を受けてきたので感想をまとめておくよ

知能検査を受けてきた

via Adobe Spark

こんにちは!くずなつです。

8月に、回転率重視に見える近所の心療内科に行っていました。新患の予約が取りやすいので、個人的にはこういう吹っ切れ方はアリです。

心療内科に行った経緯はこちら。全く興味がない仕事内容に替わってからミスを減らすためにものすごく努力が必要になったので、薬でも試してみるかという理由です。

そのときに知能検査の予約を入れたのですが、診察の回転の早さとは一転、10月まで待たされました。それでやっと受けてきたところです。

WAIS-IIIを受けてみた

かかった金額は、保険適応で1,550円でした。保険なしだと5,000円ちょっとってことですね。臨床心理士さんが2時間半つきっきりだったのでおそらく人件費が出ていないですね。つまりこの検査自体はやればやるほど赤字っぽい。儲からないから病院としてはあまりやりたくないよね。2か月待たされるわけです。

今のところ結果を知らないのでIQは低いかもしれません。でも試験や検査は燃えてしまうのが氷河期世代のサガです。がんばりました。検査を受けた一個人の感想をまとめておきます。

WAIS-IIIとは

成人向けの知能検査です。発達障害の診断に使うために一般的に行われる検査です。

一般的な情報についてはネット上によくまとまった記事があるので、リンクしておきます。

検査の感想

あまり細かく書くと、これから受ける人に害になると思うので、印象に残ったところだけ。

2種類のものを挙げられて似ているところを聞かれる検査 (類似)

わたしは問題が難しくなるにつれて『似ている』の定義がわからなくなり、だんだん「この答えは大喜利かもしれない」と答えに困っていきました。

お題を与えられたらボケないといけないよね……!! ボケるの苦手なのにね……!!

単に空気が読めなかっただけかもしれないです。

単語の意味を聞かれる検査 (単語)

精神的にはこれが一番つらかったです。

何がつらいかというと、人に説明するときは、説明を聞く人の背景や意図を知った上でその人に合った説明をしたいからです。一段階説明して「わからないところある?」って確認しながら進めたいのです。説明するの苦手だから。

普段はこのあたりがうまくできなくて悩んでいるのに、背景なしで説明を求められるとつらいという矛盾。

質問されるものの、相づちや確認は一切なくて目も合わせてもらえなかったです。思いついた順にどんどん話すしかなかったです。さみしかった。

常識の理由を聞かる検査 (理解)

常識の言語化とマニュアル化は得意分野なので、ひとつの質問に5種類くらいずつ回答しました。得点の高い答えが含まれていたは不安です。

帰宅したあとに気がついたのですが、何回か、一番当たり前の回答を抜かした気がします。やっぱりどうしても独りよがりです。

数字を言われて聞いた通り答える検査 (数唱)

数字をランダムに言われて、聞いた通り答えるのと、逆順で答える2種類の検査です。2桁から増えていきます。

ADHDの苦手な、ワーキングメモリを測る検査です。

たぶんインチキしてしまいました。

実は検査中、4桁になって「もう無理」と思ったときに、指が勝手に動いているのに気がつきました。何かと思ったら、電話番号を打つ要領で無意識に指を動かしていたんです。

一番気にしていた検査で過集中ぎみだったのもあり、聞きながら1回打つと体が覚えて、数字自体を忘れても指の動きで再生できたんです。ピアノ経験者だからかもしれません。

逆順のときも、頭の中では逆順にできなかったので桁の数だけ正の順番に指を動かして、該当の数字を抜き出す方法で答えました。

結果、順唱9桁、逆唱7桁答えられました。もう少しいけたと思うのでここで打ち止めされたようです。

頭で覚えていないので、測るべきものを測れていないはずです。帰宅してから夫に数字を言ってもらったら4桁までしかできませんでした。このせいできちんとした診断が受けられなくなった気がします。

絵を見せられて足りないところを指摘する検査 (絵画完成)

これはわたしは無理でした。たぶん全ての中でこれが一番悪いです。「できるだけ早く答えてください」と何度も言われたので、手を抜いていると思われるくらい遅かったようです。

受けた感想

やっちゃった感があるのは数唱です。

次の診察までに、数唱が異常にできたことへの説明の仕方を考えておく必要があります。過集中して無意識にやってしまったので、素直にそう説明するしかないけれど、説明の仕方によっては悪意にとられかねない。

ほかには、臨床心理士の方がときどき水を飲んでいたので、飲み物の持ち込みOKだったのかが気になりました。2時間半飲み物なしはつらかったです。

集中しているときにペットボトルを開ける音、水を飲む音がするのは迷惑でした。指摘しなかったけど。

ついでに途中でお昼になってしまい、最後のあたりはデイケアの人たちのお昼ご飯を食べながらの談笑がまる聞こえでさらに集中しづらい環境になりました。これはさすがに我慢できなくて注意してもらってしまいました。ごめんなさい。

最後、心療内科を出るときにデイケアの人たちと一緒に出ることになったのですが、皆で気を遣い合う優しい世界で、一瞬すごく居心地がよかったです。うまく社会復帰できると良いなぁ。

結果発表するかは、結果を知ってから考えます。それでは!

RECOMMENDEDぜひ読んでほしい記事
編集中……
ABOUTこのブログと管理人
ちゃんりお
子育て・家事・仕事をそこそこに両立したいワーキングマザーのくずなつです。ADHDタイプの方に役立ちそうなライフハックや、考えたことを書いています。夢は、ADHDタイプの大人がソーシャルスキルを知るのに使えるWebサービスを作って役に立つことで、いろいろ勉強中です。
Hatena Feedly